+*+*タペストリー*+*+

neneaina.exblog.jp
ブログトップ

f0177015_23503577.jpg

小さな川に
きらきら光る月明かりと
草むらに ともる小さな光の群れ

懐かしいような
夢の中にいるような

蛍の川でした。




どうしても消えないもやもやがあって

心の中に、
それらをしまう整理箱を作ろうと
じっと座って瞑想みたいなことしてみたら

その箱には、蛍の川しか思い浮かばなかった

この箱に入らないもやもやは、どこにしまうのだろうと

確かにあるそれを頑張って納めようとしたけど、


最近何度か見た蛍の川しか
箱には入らない



きれいだったなあと

ただそれだけになって
もう嫌になって


もう私は蛍の羽か

それらを見守る木の一枝か

一本の草になり

私が溶けて無くなってしまいたいのか と

思い当たって


チャレンジしてみようとしたけど

確かにある私の体が

出来ないよ、と引き止めた

ここにいるのが私だから

それを見ている人間だから

きれいだと眺めるだけの人間だから

よくわからないけど、そういうこと





もしもこの人生で、

自分のお子と出会うことが出来るなら

蛍ちゃんと名付けたい

ずっと見てたい

見てるだけで幸せなその気持ちを

呼ぶたびに思いだすから


というようなことを母に話したら

北の国からだね、と
笑われた
[PR]
# by nene57 | 2011-06-09 23:50

f0177015_7262923.jpg

「あの人」にいつも笑顔でいるよりも
自分にいつも笑顔でいよう


私の「欠け」を埋めてくれるのは、
あの人でも、あの人でもない


欠けを満たすために
愛するのは
変わりたいと願うのは
ひとりの悲しい螺旋だ。


欠けのはじまりの根元で泣いている
その人をただ自分で見つけて
一緒にしばらく
泣いてあげるだけで良かった


自分にしかわからない
本当の気持ちという箱を
開けて見つめていれば
良かった

欠けたまま
走り続けた年月は
もう終わり。
[PR]
# by nene57 | 2011-06-07 07:26

ふるさと

f0177015_1847360.jpg

友達の無邪気な笑顔が守られること

母がずっと与えてくれていた安心感


自然や大地へ還します

ありがとう






ひとつの選択は
いつでも

それでいいのかどうかは

わからないが

それでも深く深く

心のなかに

はいってみるだけだよ
[PR]
# by nene57 | 2011-03-19 18:47

海人の祭

f0177015_1324598.jpg

f0177015_1324564.jpg

いいの、いいの?っておどおどしてるまに

輪に入って、泡盛とお刺身をいただく

今日は海人のお祭り。

1番たのしかったな

初カチャーシーも
見様見真似で

歌と踊り 美味しいご飯に 笑い声
[PR]
# by nene57 | 2011-02-04 13:24

雨と海 空気

f0177015_18563395.jpg

f0177015_18563338.jpg

f0177015_18563372.jpg

f0177015_1856336.jpg

f0177015_18563334.jpg

今日は晴れ間に雨が降ったり止んだり

ずっと水っぽい空気

何かのお茶みたいな いい匂いがしてきて

ほうっとなる

きっと緑が水に熔けだしてるんだ

美味しい〜って吸い込む



夕方は

宿で寝ては浜に行き

また寝ては浜に行き



一人の浜

気持ちいい



発見は

この島の猫は二匹で行動する

食堂の食いしん坊猫は やすこ
[PR]
# by nene57 | 2011-02-03 18:56