+*+*タペストリー*+*+

neneaina.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

お知らせ~満月、空の音楽会

空の音楽会

~満月と笙の音色~


天から優しくさしこむ光のような笙の音色。。。

仏教伝来とともに日本に伝わったこの和楽器は、現在も神社などで目耳にすることがあると思います。

その笙の音色を、自由にやわらかく、演奏してくださる田島和枝さんの演奏会を開催します。

正倉院の復元楽器 「竽」の音色も演奏してくださいます。

秋の夕暮れ、古代の楽器の音を、ご一緒にあじわってみませんか。


最後にはお茶とお菓子のご準備もいたします。
余韻を楽しむもよし、笙のご質問や、親しい人とのおしゃべりも。ご自由にゆったりおすごしください。

そして帰り道は、満月のお散歩を。

日時   9/23(祝・木)  PM16:00~18:00

場所   南青山ヒーリングテラス空(表参道、外苑前徒歩10分。詳細はご予約後に)

演奏   笙 田島和枝

曲目   ・平調調子 ・滄海 ・盤渉調調子
     ・青海波 ・越天楽 (他) 

料金   3000円 (演奏前の岩茶・演奏後のお茶会つき)

~ご予約・お問い合わせ  木村真理まで marinii@yahoo.co.jp~


♪田島和枝♪ 笙と正倉院復元楽器・竽(う)の演奏。笙を豊英秋(元宮内庁楽部主席楽長)、宮田まゆみ、石川高に、古代歌謡と雅楽合奏を芝祐靖、右舞を豊英秋の各氏に師事。国立劇場雅楽公演、八ヶ岳高原音楽祭、タングルウッド音楽祭、ウィーン現代音楽祭、薬師寺観月祭、坂本龍一・地雷ゼロキャンペーン、岡野玲子・陰陽師CD参加等、雅楽古典曲から現代曲まで多方面で演奏する。笙一管での調子の演奏をライフワークとし、またソロ活動として様々な演奏家と共演。「おとのひとひら」主宰。「伶楽舎」に所属。http://tajimakazue.jp

笙について
約3000年前、中国・アジアで演奏されていた笙は、5~7世紀に仏教とともに日本に伝わりました。楽器の構造・奏法はほとんど伝来当時のままです。その形は鳳凰が羽を休めている姿を現します。調律は、中国の三分損益法(天体・星の運行にしたがったピタゴラス音律)に基づいて行われます。古代の人々は、笙の音に、光、天体、無限を感じていたようです。

竽について笙の約倍の大きさです。笙とともに日本に伝わりましたが、当時の人が明るく華やかな音色を好んだのか、低い音色で音量が小さい竽のほうは平安時代にはすでに途絶えてしまいました。千年以上途絶えていましたが、正倉院楽器復元の波にのり、現代によみがえりました。笙が光の音色であるなら、竽は太古の海のようにやさしく、やわらかく響きます




★この日は、くる美さんの満月ヨガも・・・★
毎月、新月、満月に開催されるくる美さんのヨガ。とても気持ちよくリラックスできるヨガだそうです。身体を緩めて、演奏を聞くのも、音をゆったり聞いた波動でヨガをするのも素敵ですね^^11:00~と、19:00~各定員5名。¥2500。 演奏会参加の方は¥2000。

お問い合わせ、お申し込みはくる美さんまで☆amrita.music.k@gmail.com
mixiの方:http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1569194156&owner_id=4575051

★おまけ~満月レイキ会★
笙の音色をよりリラックスして聞いていただけたらとの試みで・・・、演奏会の前に、田島先生を交えて少しレイキの体験会を開催しています。レイキは宇宙の波動といわれるもの。私たちの心身の癒しや、自己成長に効果をもたらします。笙の音色は、やわらかな天からさす光。微細なレイキの波動とも、とても響きあうような気がします。霊授とよばれる技法を行い(体内に一定期間、レイキの回路ができる)ご一緒に呼吸法を行い、レイキの波動を感じてリラックス。15:00~ご希望者の方は、予約にあわせてお知らせください。


ご予約・お問い合わせ 木村真理 
marinii@yahoo.co.jpもしくはコメントからもどうぞ☆
massage& reiki MANA http://mana57.jugem.jp
f0177015_043867.jpg

[PR]
by nene57 | 2010-08-28 00:46 | にっき

in you

見渡せば 当たり前のことだけど、


左、右

男、女

火、水


陰陽がある。


それが自分の中にあることを、

世界の中にもあることを、

それが対等であることを、

思い出すこと。


大切なような気がした。
[PR]
by nene57 | 2010-08-20 00:45