+*+*タペストリー*+*+

neneaina.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

空気は持って帰れないけど

f0177015_20453877.jpg

たっぷり充電できました。

生まれた土地の空気はやっぱり心地いい。

そして、それだけでなく、由布院という土地は、不思議な磁場を持っているんだって。

―――
阿蘇山が噴火したときの断層が走っていて、何かの成分が多い。そこに根を張る木々からも、風に乗って 人を癒す何かが吹きわたるのだという。

そんな話を たまたま寄った小さな美術館の方に聞いた。


私も小さな頃から祖父母が住んでいたこの由布院が好き。
お土産屋さん見るのも楽しかったけど、今みたいにあまり多すぎるのもね。。

由布岳が見えて田んぼに気持ちいい風が吹いてて、辻馬車が走ってる。それだけでも、いいものって思ってた。

だから、この空気の話を聞いて嬉しかった。


いつか、ここは帰る場所だって 何となく思っている。

そのときは、私もこの空気に調和して、発していられる何かを、 内にも、外にも、持っていたいなと思う。
[PR]
by nene57 | 2009-08-31 20:45

くじゅう

f0177015_20294158.jpg

f0177015_20294145.jpg

f0177015_20294138.jpg

f0177015_20294125.jpg

[PR]
by nene57 | 2009-08-31 20:29

由布院

f0177015_1825121.jpg

f0177015_1825192.jpg

両親と鶴見岳へ

ロープウェイで一気に頂上へ。楽チンです~
上は寒いくらいの でも山頂独特の気持ちいい空気。

由布岳も 遠く九重も 別府も 国東半島も見えて、大分を一望。



f0177015_1825126.jpg

f0177015_1825195.jpg

f0177015_1825165.jpg


夕方も、外を散歩してた。

私が生まれた病院の付近。
すっかり観光地の由布院も、少し街中から離れているこのあたりは、
小さなお寺や神社があって、あとは田んぼと道で、静か。
だいぶ黄金色に近い稲穂が揺れていた。
[PR]
by nene57 | 2009-08-29 18:02

帰省―福岡にて

飛行機ついたとたん、夏の空!

空港からずっと にやにや笑ってしまう私。。わ~すごい思ったより嬉しいって、自分で自分が面白い。

たったの一年ぶり。
でも会いたい人と会って、ランチして、色んな話して。天神をただ何となく歩く。
夜は、たまたま入った居酒屋が可愛くて、友達とかんぱーいして、しゃべって、夜の天神を眺めて。

全部幸せで、ぐんぐん元気がわいた。


そして人が少ない。 店員さん感じいい!
ご飯が美味しい☆

それだけで、福岡好きや~ってテンション上がる。。

f0177015_17431919.jpg



次の日は 住んでいた近所にある箱崎宮にも。懐かしい空気。

f0177015_17431954.jpg


色々悩んだ日々、考え事したいとき、ただ緑と海を見に来たかったとき。

ここが私の小さな世界だったなあ と思う。
忘れてたスペース。

でも、いつでも戻ってこれるんだなあ。
一瞬で戻ってしまう。
[PR]
by nene57 | 2009-08-29 17:43

初心

九州へ、遅い里帰り。
羽田空港へ向かう電車の景色を見ながら、思い出した


まだ 東京住むなんて現実になる前のこと

旅行に来て、行きたい店や会いたい人、コンサートに、ただわくわくしていたこと、感動したこと。


そのとき
東京住んで、こんなことしたいなって思ってた気持ち。


うわあ〜 すっかり忘れてた!って思った。


人は変わる。忘れないといけないこともある。
思ってなかった経験も、いいことばかりじゃないけど悪いことばかりじゃなかった。


昨日 プロフェッショナル 仕事の流儀を見ていて、茂木さんが言ってたことだけど、逆境の中でも、自分の中の変わらないもの、揺るがないものは何かを見て行くといいって。

ぼんやり何かなあって思ってたけど、

ああ、九州の風、ありがとう。

何だか思い出しちゃった。
[PR]
by nene57 | 2009-08-26 08:24