+*+*タペストリー*+*+

neneaina.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:tapestry( 3 )

終わりに。ありがとう、さようなら。

f0177015_9469.jpg


このブログ「タペストリー」は終わりにします。


・・・の追記です。


そのあと、母親と誕生日旅行に行き、ロゴ写真もつかっていた、くじゅうの景色を見ていました。

そのときにも、やっぱり区切り、のような気がしたのでした。

一度、公開もやめようと、非公開にしましたが、やっぱりすこしさみしい気もしたので。
タペストリーの模様のような部分だけ、公開していることにしました。
(自意識過剰なので、後々消しているかもしれませんが^^;)



最初の記事に、故郷の写真を掲げていましたが、その後東京に旅立ち、今はまたその故郷に戻ってきました。


タペストリーの日々は、私が夢見たことに向かっていく日々でした。

後半は、うすうす青い鳥は自分の中に、ということを見つけていきました。


大分の生まれ故郷に帰るというのは、「自分に戻る」ということのための究極の行動での表現であり、手段だったのかなという気がします。


ほんとうに気づけたら、場所は移動しなくてもよかったのかもしれません。
でも、ここにいるからこそ、気づけたこともありました。
何より、安心して生活させてくれる両親と、出会ってくれる人たち、出会ってないけれども影響をもらった人たち。

「ありがとう、さようなら」、は人生で何度も出会う言葉と気持ちだろうなと思います。
これから、何度出会うだろう。


あらためて、タペストリーの日々と、出会えた人や出来事に、感謝します。
ありがとうございました。


2011.10.4 mari


何だかこの続きだなあ、ということを書きたくなって、久しぶりに訪れてみました。
でも、やっぱりこちらではなく、新しい方で(^_^)
もっと気楽に、平常心で、書ける気がします。

over the rainvow


[PR]
by nene57 | 2011-10-02 09:04 | tapestry

なつかしの海へ

とおく、やっと気がつけば
そこにいた
お空のあなたは

ずっとずっと哀しかったよう

だから一緒に私も泣く、
ことも出来るけど




今 太陽の光と熱気と輝き
その喜びあふれた地上に生まれた私は


ここから喜びの音を歌い
あなたへ届けよう
届けたい
[PR]
by nene57 | 2010-01-15 01:55 | tapestry

umi

こころの中に海が見えます


銀色のひかりが浮かぶ、夜の海。
くらい、くろい海。

静かな波音。

月の光のむこうから

何かがやってくるような、こないような

夜があけるような、あけないような

時が動くような、止まったような

生命があるような、ないような


たとえば、もう  優しい、きれいなことを言えなくなったときのこころの中。

人魚姫の涙でできた海
[PR]
by nene57 | 2010-01-13 02:17 | tapestry