+*+*タペストリー*+*+

neneaina.exblog.jp
ブログトップ

タペストリー

Tapestoryという、キャロル・キングの歌。


私は、Alice Babsというスウェーデンの昔の女性ジャズシンガーがカバーした、その曲を聴いた。大学時代に、心優しいジャズ研の同級生が貸してくれた一枚だった。
優しい、何だかおとぎ話を語るような出だしの声が好きで、ずっと心に残っていた曲。


My life has been a Tapestory of rich and royal hue.
(私の人生は、豊かで高貴な色彩のタペストリーだった。)
and ever lasting vision of the everchanging view.
(変わり続ける景色の、永遠に続く物語。)
A wonderous woven magic in bits of blue and gold.
(ブルーと黄金の混じる魔法で織られた素晴らしい奇跡。)
ATapestory to feel and see, impossible to hold.
(見て、感じるそのタペストリーは、けして掴んでおくことはできないもの。)


正確な日本語訳は、わからないけども、こういうイメージ。


ここの歌詞が好きで、英語がずっと頭に残ってる。
人生って、きっと、本当はそうだなあ、美しいなあと。

続く歌詞では、そのタペストリーは悲しく、ほどけてしまうようなのだけど。




f0177015_2134862.jpg


私の故郷、大分県はくじゅうの景色。
いつもくじゅうは、何故だか、優しーく迎えてくれる気がする。
ずっと行ってないけど、そろそろ行きたいなあ。
[PR]
by nene57 | 2008-06-09 00:03

<< 荷造り